院長のあいさつです
こころの不調ってどんなもの
はじめて受診されるかたへ
ご家族や職場のかたへ
治療について
診療時間と地図です

当院の個人情報保護方針


  印刷用案内図です330KB

 
アクロバットリーダはこちらから

NPO法人 みどりの風

  お役立ちリンク



Photo by (c)Tomo.Yun

治療について

「心の不調」は「脳の不調」でもあるというお話をしました。
脳の不調とは脳をつくる神経の中にある情報伝達物質の異常ですから、「心の病気」の治療の基本は薬物療法になります。
とはいっても必要以上のお薬は使用しません。
でも物理的な異常を薬で治療しただけでは十分に問題が解決しない場合も少なくありません。

人間は単に生物であるだけでなく、社会的な影響や心理的な影響も受けながら生きています。
ですから、悩みや心の病気を解決する時には、ご本人のおかれた環境や価値観などを多角的に考えて、心の中を整理する必要もあります。
人間は動物と違って、ことばを使って気持ちや考えていることを表現できます。
ことばによって心の中の整理をし、今後同じ不調を起こさないにはどうするかを考えるお手伝いが「精神療法」と呼ばれるものです。
一般に精神療法は薬物療法と並行して治療の中で行われます。

精神療法と似た言葉にカウンセリングというものがあります。
カウンセリングとは、一般に臨床心理士が心の問題の解決をお手伝いすることを言います。
10人いれば10とおりの異なった解決があるでしょう。
ご本人が解決の糸口をご自分で見つけ出すことができるように、適切な方法で援助(サポート)することが臨床心理士の仕事になります。
長くお話をすればカウンセリングになるというものではありません。
カウンセリングには、それをすることがふさわしい状態や望ましい時期というものがあります。

誤解していただきたくないのは、精神療法もカウンセリングも、医師や臨床心理士が魔法のように解決方法を教えてくれるわけではないということです。
当院には臨床心理士はおりませんが、カウンセリングをご希望の方やカウンセリングが必要と考えられる方の場合には、適切な医療機関をご紹介させていただきます。

他の医療機関との連携

当クリニックは、ハートケアを専門としたクリニックですが、最新医療形態の主流である診−診連携(クリニック同志の連携)や診−病連携(クリニックと病院との連携)を推進しています。
そのため、スタッフは最小限で運営することが出来、検査の重複等、不必要な医療をおこないません。
もし必要な検査を当クリニックで実施できない場合、連携のクリニックや病院をご紹介させていただいています。
かかりつけのクリニックやご希望のクリニックなどが御座いましたらお知らせください。
  また、当クリニックには入院設備はありません。
入院治療が必要な方の場合には、ご相談のうえ適切な病院をご紹介させていただきます。

 

 

 

Copyright (c) Sakuramachi HeartCare Clinic.