院長のあいさつです
こころの不調ってどんなもの
はじめて受診されるかたへ
ご家族や職場のかたへ
治療について
診療時間と地図です

当院の個人情報保護方針


  印刷用案内図です330KB

 
アクロバットリーダはこちらから

NPO法人 みどりの風

  お役立ちリンク



Photo by (c)Tomo.Yun
院長の経歴です

出身大学:

平成2年 金沢大学医学部卒業

主な勤務病院:

平成2年より金沢大学医学部附属病院精神神経科勤務。
高岡市民病院勤務等を経て、平成8年より平成16年まで富山市民病院精神科勤務。
平成16年11月開業。

専門、専攻分野:

睡眠障害、臨床精神医学、家族援助・家族療法、勤労者のメンタルヘルス

主な資格:

医学博士、精神保健指定医、精神科専門医制度専門医・指導医、日本医師会認定産業医、認知症サポート医

主な所属学会:

日本精神神経学会、日本家族研究・家族療法学会、日本社会精神医学会

主な論文:

睡眠時無呼吸を合併した末端肥大症の3例<精神医学>

Long-Term Effects of A Dental Appliance Therapy: A Case of Obstructive  
Sleep Apnea Syndrome with Enuresis.<Sleep>

Changes in Work Performances in Obstructive Sleep Apnea Patients after
Dental Appliance Therapy.<Psychiatry and Clinical- Neurosciences>

閉塞型睡眠時無呼吸症候群に関する神経精神医学的検討 <金沢大学十全医学会雑誌>

デイケア通所者本人に対する心理教育プログラムのあり方 <日本社会精神医学会雑誌>

どうして自傷・自殺するのか?<こころの臨床>

主な著書:

●DVDで学ぶみんなのうつ病講座 
   医師と患者が語る、うつ病の理解と付き合い方---星和書店

医師とうつ病の当事者とで、うつ病を学ぶための本を執筆しました。‘疾患’としての「うつ」と‘病い’としての「うつ」という両方の視点からみて、うつ病に関してわかりやすく講義した内容が収められています。

DVDで学ぶみんなのうつ病講座 医師と患者が語る、うつ病の理解と付き合い方

著者

荒井秀樹、赤穂依鈴子

出版社名

星和書店
(ISBN:978-4-7911-0708-7)

発行年月

2009年05月

●境界性パーソナリティ障害=BPD 第2版
   はれものにさわるような毎日をすごしている方々へ

境界性人格障害と呼ばれる方々のまわりには、彼らの行為に困惑し、苦痛に耐えながら日々を過ごしている人が大勢います。まわりの方がそのような行為にふりまわされずに彼らと付き合うにはどうすればよいか、その対処方法について書かれた本です。

境界性人格障害=BPD(ボーダーライン・パーソナリティー・ディスオーダー)

著者/訳者名

P.メイソン/R.クリーガー   著
訳  荒井秀樹

出版社名

星和書店
(ISBN978-4-7911-0756-8〔2010〕)

発行年月

2010年12月

「うつ」がいつまでも続くのは、なぜ?
   双極U型障害と軽微双極性障害を学ぶ

うつが長いこと持続したり、繰り返したり、より悪くなることで悩んでいる方の中には、もしかすると双極性障害の方がいるかもしれません。本書は、気分障害スペクトルの概念を解説し、実践できる対処法を紹介しています。

「うつ」がいつまでも続くのは、なぜ?

著者/訳者名

ジム・フェルプス   著
荒井秀樹 監訳

出版社名

星和書店
(ISBN978-4-7911-0762-9〔2011〕)

発行年月

2011年

 

Copyright (c) Sakuramachi HeartCare Clinic.